本文へ移動
夜明けの翼法律事務所®
長野県長野市西後町1597-1 2階
適格請求書発行事業者登録番号 T1810831838020
受付9:00-17:00
TEL.026-217-4800
FAX.026-217-4801
ご予約用フリーダイヤル 
 0800-8000-283

お問い合わせフォームはこちら
 
※ご相談は予約制です。また,非通知は電話・ファクスとも受け付けない設定になっております。ご注意ください。
 なお,法律相談は原則として面談にて実施しております。電話やメールでの相談等は実施しておりません


当ホームページの無断転載を禁じます。

1.法律相談
2.法律事務一般
3.裁判代理


個人向けで取扱が多い案件
・交通事故
・離婚 
・遺言、相続

新着情報

6月7日 「安全なマンションに居住する権利」の実現-共用部分の欠陥の100%の補修を目指して-」シンポジウムが開催されます
2024-06-07
「「安全なマンションに居住する権利」の実現-共用部分の欠陥の100%の補修を目指して-」
2024年6月7日(金)17時45分~20時

建物の区分所有等に関する法律により、マンションの管理者は「共用部分等について生じた損害賠償金」等の訴訟に関して、区分所有者全員を代理する権限が認められています。
ところが、マンションの区分所有権の転得者が居住者に含まれる場合、その者が共用部分等について生じた損害賠償請求権を譲り受けていない限り、マンション管理者は、前記の訴訟につき区分所有者全員を代理することができないとする裁判例が出現し、マンション管理の現場では大きな問題となっています。
そこで、この問題について、法改正の動向も踏まえ、学者や弁護士らとともに議論を深め、マンション共用部分の欠陥について100%の補修を目指し、もって「安全なマンションに居住する権利」の実現を目指すため、このシンポジウムを行います。

開催方法:会場とオンライン(Zoomウェビナー)を併用したハイブリッド開催
参加方法:いずれかの方法で御参加ください。事前申込は不要です。

1基調報告
「区分所有法改正要綱案第1.6の概要と問題の所在」
報告者森友隆成(日弁連消費者問題対策委員会副委員長)
報告者折田泰宏弁護士(京都弁護士会、元日本マンション学会会長)
2事例報告
報告者神崎哲(日弁連消費者問題対策委員会幹事)
報告者報告事例マンション管理組合理事長(提訴時)
3パネルディスカッション
テーマ「マンション共用部分瑕疵の請求権行使のあり方」
パネリスト
鎌野邦樹氏(早稲田大学名誉教授)
花房博文氏(創価大学法科大学院教授、弁護士(第二東京弁護士会))
折田泰宏弁護士(京都弁護士会、元日本マンション学会会長)
森友隆成(日弁連消費者問題対策委員会副委員長)
コーディネーター
水谷大太郎(日弁連消費者問題対策委員会委員)

会場
弁護士会館1701会議室
(先着30名)
(東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館17階・直接会場にお越しください。)

オンライン
Zoomウェビナー
(当日、日弁連一般ウェブサイトの本シンポジウム案内ページに掲載する参加用URL又はウェビナーIDからご参加ください。)(https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2024/240607.html
)
TOPへ戻る