本文へ移動

夜明けの翼法律事務所
長野県長野市西後町1597-1 長野朝日八十二ビル2階
受付9:00-17:00
TEL.026-217-4800
FAX.026-217-4801
ご予約用ダイヤル 
0800-8000-283

(フリーダイヤル)

※ご相談は予約制です。また,非通知は電話・ファクスとも受け付けない設定になっております。ご注意ください。
 なお,お電話でのご相談はお受けしておりません。電話無料相談は平成22年8月17日をもって終了いたしました。

 


1.法律相談
2.法律事務一般
3.裁判代理


これまで主に取り扱った分野
・企業法務,コンプライアンス関係
・不動産取引

借地、借家
・マンション管理組合関係

・建築紛争、欠陥住宅
・交通事故(損保側,被害者側とも)
・医療事故
・労働紛争(会社側,従業員側とも)
・消費者被害
・離婚、親権、親子問題
・遺言
・相続関係(遺産分割等)
・境界、その他近隣関係の紛争
・金銭貸借・保証トラブル
・多重債務(サラ金被害)
・自己破産,個人再生
・任意整理,過払い金請求
・犯罪被害者の支援
・ゴルフ会員権預託金返還請求
・ペットの法律問題

離婚など家族のご相談

1 離婚には,4つの種類があります。

協議離婚
市町村役場に備え付けてある離婚届用紙(1通)に
1 当事者双方及び成人2人の証人の署名(自署が必要)・捺印(実印でなくてもよい)
2 夫婦の本籍地又はいずれかの所在地の市町村役場への届出(持参でも郵送でもよい)
 をすることで成立します。
調停離婚
相手方の住所地又は合意で定める地の家庭裁判所に「夫婦関係調整調停」を申し立てます
審判離婚
   調停において,合意は成立しなくても離婚を認めるのが適当だと思われる場合に,調停不調とせず,裁判所が職権で離婚を認める審判をすることができます。しかし,2週間以内に異議が申し立てられると審判の効力が失われるため,あまり利用されていません。
裁判離婚
   夫婦のいずれかの住所地を管轄とする家庭裁判所の判決により,離婚をします。
我が国では,原則としていきなり訴えの提起はできず,まず家庭裁判所の調停を経る必要があります(調停前置主義)。





詳しいことは,弁護士にお尋ね下さい。

2 離婚の際には,7つのことを決めなければなりません。

氏の継続をするかどうか
 
親権者をどちらにするか
 
養育費の支払い

面接交渉について
 
? 財産分与について
 
? 慰謝料について
 
年金分割について
             

詳しいことは弁護士にお尋ねください。

養育費・婚姻費用算定表(裁判所HPより)

TOPへ戻る